WordPress 4.0 ベータ 1

いよいよ、バージョン4.0のリリースが近くなりました。

楽しみですね。

4.0 の本リリースは来月の予定だそうですが、それまでに私たちの以下の成果を皆さんにテストしていただくことが必要があるそうです。

以下、WordPress 日本語ローカルサイト より

  • ビジュアルエディタおよびメディアモーダル「URL から挿入」タブでのURL からの埋め込みプレビューWordPress.tv または YouTube などの URL をビジュアルエディタで独立した行にペーストしてみてください (#28195#15490) 。
  • メディアライブラリに既存の一覧表示に加え「グリッド」表示が加わりました。項目をクリックすると、大きなプレビューを見たり添付ファイルの情報を編集したりできるモーダルウィンドウが表示され、項目間をモーダルを閉じることなくナビゲーションできます (#24716) 。
  • プラグインインストールエクスペリエンスの刷新。初期段階の変更や、プラグインの検索・詳細表示の際の追加情報などを目にすることができるでしょう (#28785#27440) 。
  • インストールプロセスでの言語の選択 (#28577) 。
  • エディターがスマートにリサイズされ、必要に応じて上下バーに固定されるようになりました。ブラウザによるカーソルなどの配置が意図したものと異なることがありますので、関連するバグを発見した場合はお使いのブラウザと OS を報告してください (#28328) 。
  • ギャラリープレビューなどで、キーボードやカーソルと TinyMCE ビューのインタラクションを改善しました。エディターのリサイズ・スクロール改善と同じように、この点についてもバグ報告の際は環境をお知らせください (#28595) 。
  • カスタマイザー内のウィジェットが別個のパネルで読み込まれるようになりました (#27406) 。
  • 文章フォーマット関連の関数にも変更が加わりましたので、引用符の向きがおかしいなどのバグがあれば報告をお願いします。

だそうです

WordPress 3.9.2がリリース

2014年8月7日、過去すべてのバージョンに対するセキュリティリリースとして WordPress 3.9.2がリリースされました。

以下、WordPress 日本語ローカルサイト より

WordPress 3.9.2 には他のセキュリティ関連の変更も含まれています。

  • WordPress セキュリティチームの Alex Concha が発見した、ウィジェットを処理する際に低い確立でコードが実行される可能性のある問題を修正 (WordPress はデフォルトではこの影響を受けません) 。
  • ONSec の Ivan Novikov によって報告された、外部 GetID3 ライブラリでの XML 実体参照攻撃を通じた情報の開示を防止。
  • Google セキュリティチームの David Tomaschik によって報告された、CSRF トークンへの総当たり攻撃に対する保護を追加。
  • 管理者のみによってトリガーされる可能性のあるクロスサイトスクリプティングの防止など、追加のセキュリティ強化。

自動バックグラウンド更新に対応しているサイトは12時間以内に WordPress 3.9.2 へ更新されます。

最新の 3.9.2 にぜひアップグレード下さい